クレアル オールインワンゲルが無添加にこだわっている理由は

クレアル オールインワンゲル 成分
オールいワンゲルやジェルテレビや雑誌で良く紹介されています。紹介されているオールインワンゲルなどを見ているとオーガニック・無添加成分・低刺激と肌に優しい成分にこだわっているものが多いです。

 

クレアル オールインワンゲルも無添加・低刺激にこだわっています。
13の無添加です。
他にもいろいろなオールインワンゲルはありますが、無添加の数が多いです。

 

 

13の無添加種類

  • 酸化鉄
  • 鉱物油
  • 石油系化合物
  • 合成酸化防止剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 動物由来原料
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • 酸化チタン
  • シリコーン
  • 紫外線吸収剤
  • 合成界面活性剤フリー

 

 

なぜ、クレアル オールインワンゲルは一般的なオールインワンゲルよりも13種類もの無添加にこだわっているのかというと、クレアル オールインワンゲルは保湿効果が高いです。
保湿効果を高めるために高圧乳化処理によるナノ製法で肌への浸透力が高くなっています

 

なので、肌に悪い添加物を肌に塗ってしまうと、有害な添加物も肌に浸透してしまうからです。
だからクレアルクレアル オールインワンゲルは一般的なオールインワンゲルよりも無添加成分・低刺激にこだわっているのです。

 


自分は肌が強いからどんなオールインワンゲルでも大丈夫、と思っていてもオールインワンゲルは直接肌に塗るものです。1日最低でも2回は塗ります。毎日肌に悪いものを塗っていたらどんどん悪いものが肌にたまって肌トラブルをおこしてしまいます。

 

なので後から後悔しないためにもオールインワンゲルは、肌に優しい成分にこだわっているのを選ぶようにしましょう